魚を釣る楽しさ、川や、海へ釣りに行く楽しさを広めたい。そんなブログです。

Blessings of nature

釣行記

【過去記事】私の雪代攻略 後悔編

投稿日:

お久しぶりでした。

釣行からも遠ざかっておりまして最近ブログが疎かになっていました。

体調と相談してブログをこれからも更新して行きますので皆さん最後までお付き合いくださいm(_ _)m

四月上旬の北海道は、春(のはず)なんですが、まだ雪が降ったり路面が凍結したり気温が安定していません。

それでも春の息吹も感じられます。

フキノトウが芽を出していたり、冬眠から目覚めた熊の情報もちらほら。

ふきのとう

日中は気温が上がる日も多く、雪代が出て川の水量も増加中。そして濁りも強い。

一旦、雪代がおさまった時を見計らってこれはチャンスだ!と思い釣りへ。

釣行前夜は、PEをチェックしノットを組みイメージを膨らませ、ルアーを選択をする…早く川に行きたいという気持ちが抑えられず一人ニヤニヤしながら過ごします。

そしていざ!釣行へ!

重さがあるルアーでボトムを攻めたいポイントもあるので今回は二刀流で雪代パターンを攻めることにしました。

普段は水量がさほどないプールでも増水しているので流れが普段より強くなっていたり深くなったり。

この時期独特の渓相になります。

I JET BLADE 18gとSPLT 6.2gを中心に使用することにしました。

I JET BLADE 18gとSPLT 6.2g

12g〜22gまでのスプーン(I JET BLADE プルーラ アブク)

I JET BLADE プルーラ アブク

4g〜12gまでのスプーン(スプルト レジーマ  I JET BLADE )

流れもあり、さらにボトムまで届く重さが欲しい!なおかつアピールも欲しい!というポイントにI JET BLADE をキャストすると一撃で「ドン!」

良型のブラウントラウトがヒット!

ブラウントラウト

この魚体に対してはオーバーパワーなタックルでしたが、やはりボトムには潜んでいました。

他に流れが緩く深みのあるポイントでは入れ食い状態になる小型スプーン、スプルト。

小さいあたりも逃さない。

ブラウントラウト

20センチ程の可愛いサイズまで果敢にアタックしてきて釣りを楽しめました。

その時、何気ないポイントでキャストすると重たい衝撃が!

ハッとしてすぐさまフッキングをしましたが途中でフックアウト…

完璧よそ見油断パターンでした…

見えた魚体に唖然。

チラリと見えた尾ひれの大きさに後悔の念が込み上げて来ました。

「どうして今回はバラしてしまったのか」

あの魚体が頭から離れず帰りの車の中で一人、ただただ敗因を考えても答えが出ない。

出た答えは…

「色々試してみる価値があるのではないか?また反応する事は必ずある。」

そう自分に言い聞かせて対策を練るため全てを見直し始めました。

今回の状況について、今までの知識と経験を注ぎ込んで確実に狙う事を心に決めました。

この出来事から雪代パターン、追求と私の挑戦が始まったのです。

次へ続く…

-釣行記
-, ,

Copyright© Blessings of nature , 2020 All Rights Reserved.